C’BON(シーボン)はエステも行う化粧品メーカー

女性にとって、美を探し求めるということは大きな喜びです。このことについての満足感が高まることによって、その人生はさらに華やかになることでしょう。そして、それを実現するためには化粧品やエステの存在が欠かせません。粗悪なものを使えば、美が損なわれることもあるポイントなだけに、絶対に外したくないと思う人も多い化粧品とエステに関して、クオリティが高い企業とはどのようなものがあるのでしょうか。

■美への飽くなき探究心
1966年に誕生したC’BON。こちらは美しい肌へとより早く導くことで顧客の人生が輝くサポートをしたいという願いを持っています。そのために必要なのがハイクオリティな化粧品とサービスの提供です。企業理念として「美を創造し、演出する」ということを掲げていることからも分かるように、その化粧品だけでなく、エステなどの分野にもマルチに活躍しています。

このクオリティを確かなものにしているのは、水へのこだわりです。クオリティが高いアイテムを作り出すためには良質な水が欠かせません。なぜなら、肌に直接触れるスキンケアアイテムだからこそ、そのベースとなる水には不純物が混ざってはいけないからです。そのため、水を何段階にも磨き上げて水を形成しています。

■品質に対するこだわり
C’BONは研究開発・製造を一貫して販売するスキンケアアイテムにて行なっています。エステなどにも利用されるアイテムや普段使いの化粧品など、ありとあらゆるアイテムを販売していることもあり、そのどれもがクオリティが高く、なおかつ安全なものでなければなりません。そのため、品質へのこだわりも高いものとなっています。

メイクアップアイテムを1つ取り上げてみても、その作成工程には最良の成分をチョイスし、その配合比率やマッチングなどを徹底的に試していきます。こうして吟味に吟味を重ねた結果誕生するのが製品として世に送られるのです。研究者がこだわりぬいた想いの詰まった商品がそのままクオリティとして反映されているため、どのアイテムも信頼感が高く愛されるものとなっています。

■あらゆるこだわりが生み出すクオリティ
「美を創造して、演出する」という企業理念を持っているC’BON。こちらは化粧品の販売だけでなく、エステサロンの運営も行っています。そして、そのどれもがクオリティが高いという声も挙がっているのです。そのクオリティは磨き上げられた水によって作られていると言われています。肌に直接作用するアイテムなだけに、このような取り組みは嬉しいと感じる人もいるようです。

また、それだけではなく品質へのこだわりもピカイチです。自社で一貫して研究開発から製造を行なっていることによって、C’BONだけにしか出来ないクオリティを実現しています。こうして作られたアイテムには研究者の想いが詰まっていることがはっきりと分かる品質が保たれているため、リピーターも生まれているそうです。

シーボン(C’BON) – Wikipedia