株式会社シーエスジーの特徴について

これから先の企業というのは既存の考え方に囚われず新しい時代に適応することが求められています。少子高齢化による労働力不足や外国人が増えることによって社会通念が変化するなど、日本が変わりゆく時代だからこそ、企業としての根幹にある資質が問われると言われているのです。

■企業理念について 平成20年の2月に設立された株式会社シーエスジーは北海道札幌市に本拠地を置く金融業者です。資本金は5,000万円で代表者は家登孝氏となっています。従業員は20名ほどで、急な出費に対応出来ることが魅力のひとつだと言われているのです。1万円から50万円までは保証人も担保も必要無い上に使い道にも制限がありません。ただし、返済計画は十分に考えるようにしましょう。 この株式会社シーエスジーの企業理念は「企業の宝は人材なり 共に磨き 共に輝く」というものです。こちらは企業の成長には人材の育成が必要不可欠であり、一人ひとりがパフォーマンスを発揮することで企業が発展するという内容となっています。また「未来が咲く企業 人が咲く企業」という企業理念もあり、こちらは企業に関わる全ての人が幸せになれるように未来に夢と情熱を持ち永続的に社会に貢献できる企業を目指すというものです。

■JICCについて 株式会社シーエスジーは信用情報機関のJICCに加盟しています。JICCとは株式会社日本信用情報機構のことです。そもそも信用情報とは信販会社や消費者金融会社、クレジットカード会社、金融機関、保証会社、リース会社などの加盟会員からJICCに登録された顧客との契約情報や返済状況、さらには利用残高などの取引情報に関する情報を指しています。つまり、取引において重要な情報をJICCは管理しているのです。 JICCでは信用情報の一元管理を行なっています。顧客が契約した際に申し込んだ情報を審査の材料の一つとして利用します。そのため、企業にとっても非常に有益な期間となっているのです。また、顧客も信用情報が蓄積されることによって多様な金融サービスを利用することが出来るというメリットがあります。つまり、このような重要な機関に加盟しているということから企業としての信頼感があると伺うことが出来るのです。

■信頼感のある企業 株式会社シーエスジーは企業理念として人材を大切にすることが丁寧に記されています。それは企業が発展するためには人材の成長が欠かせないからです。そして、その人材とともに社会に貢献出来る企業になることを目指しています。北海道札幌市を本拠地に構える金融業者のため全国的な知名度は無いかもしれませんが、このような企業理念を掲げているため今後の成長にも期待されているのです。 また、株式会社シーエスジーではJICCの加盟も行なっています。こちらは加盟会員から顧客との契約情報などの大切なデータを管理しており、このような大切なデータを任せる団体に加盟していることからも信頼されていることが分かるのです。JICCから提供されるデータを利用することによって加盟会員だけでなく顧客にもメリットがあるため、業界内では大いに活用されています。